※本メールマガジンはインターネットに接続した状態でご覧下さい。

コンテンツ

ニュース&トピックス

北九州支店ジョブモール/埼玉支店ジョブモール開設のお知らせ
4月・5月中に北九州支店ジョブモール/埼玉支店ジョブモールがオープンいたします。 九州地区・埼玉地区の求職・求人サービスが充実いたします。またオープン近くなりましたら詳細をお知らせいたします。


大阪支店ジョブモール移転のお知らせ
大阪支店ジョブモールは4月10日、日建学院梅田校と同じビル内に移転をいたします。 4月8日・9日は引越しのため電話等通信が綱がらない時間帯がございます。御迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。 「 […]


おすすめ書籍情報を更新しました。


日建学院グループの人材支援「ニッケン・キャリア・ステーション」:地域のすまいの活性化に着目。《リフォーム・リノベーション人材支援》お仕事を繋げるプラットホームを始めます。
リフォーム・リノベーション業界に携わる人材・企業のプラットホームづくり 建築・不動産会社を問わず、すまいに関するお仕事をお探しの方、お仕事をお願いしたい企業、地元の企業・人が住まいを通じて繋がります。 急速に伸びているリ […]


情報ソリューション事業 :海外就業支援本格始動 現地企業との太いパイプで海外での活躍をバックアップ
国内で建設・不動産業界を教育の面から約50年近く支え続けます日建学院グループ内人材支援会社:ニッケン・キャリア・ステーションが海外事業に向けて本格的に始動しました。 アジア・東南アジア圏への就業を支援いたします。 現地日 […]


▲TOPへ

新着求人情報

正社員

▲TOPへ

派遣社員

▲TOPへ

紹介予定派遣

▲TOPへ

建築・不動産系の資格/資格お助け情報

願書販売・受付
08/01~ マンション管理士/管理業務主任者申込書配布開始(申し込み9/1~)
08/31~ 後期インテリアプランナー(頒布/9/1~受付)
09/13~ 福祉住環境コーディネーター(11/27試験分)申込申込み開始 ~10/12
試験日
08/21  土地家屋調査士筆記試験/建築設備士2次(設計製図)試験
09/03  第一種及び第二種電気主任技術者(1次試験)
09/04  第三種電気主任技術者(1次試験)
09/11  2級建築士(製図)
10/01  第2種電気工事士(下期試験/筆記)
10/02  第1種電気工事士(筆記)/1級土木施工管理技士(実地)
10/09  1級建築士(設計製図)/インテリアコーディネーター(1次)
合格発表
10/06  1級管工事施工管理技士(学科)/1級造園施工管理技士(学科)
【1級建築士学科試験】 総評1 日建学院HPより

http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/architect/1k_kaisoku/index.aspx#knowledge_anchor02

各科目とも過去に出題された内容であっても、表現や論点を少し変えて技術者としての判断力を問うような出題が昨年同様、顕著であった。 計画においては、発展的な問題が例年以上に出題された。
環境・設備では、昨年同様、かなり古い建築士試験の図や計算問題が復活してきた。
法規においては、建築基準法や建築士法で改正に関する出題があり、難しく感じた受験者が多かったと思われる。
構造力学においては、解答を出すにあたり、難しくはないものの、計算に手間がかかる問題が目立った。
施工は、新規の選択枝が例年以上に出題されたため、選択枝の正誤の判断がつけられる学習の質と量が求められた内容といえる。難易度は科目ごとでは差があるものの、昨年よりもやや難しいレベルと予想される。

■各科目の難易度
(計画)
特徴的な内容としては、「技術者倫理等の用語:NO.1」、「自然エネルギーを利用したパッシブデザイン:NO.6」、「積算:NO.19」等が挙げられる。特に積算の問題に関しては、図をもとにした計算問題であり、この形式の出題としては初めてである。
実例に関する問題も相変わらず多く、建築史も含めると5問も出題された。また、今年も新規の用語が多数出題されたが、全体的な難易度としては例年並みと思われる。
(環境・設備)
問題構成は、建築基準法20問、関係法令10問の出題で例年と同じだが、建築士法が単独問題で4問、融合問題で1問の合計5問の出題で例年よりさらに出題の割合が増え、関係法令では、最も重要な分野である。
昨年6月に施行された改正建築基準法から、仮使用の認定制度(法7条の6)、特殊建築物の防火規定(法27条、別表第一)の出題があり、同じく昨年6月施行の改正建築士法から、書面による契約締結の義務化(士法22条の3の3)、建築設備士の意見聴取の努力義務(士法18条)など法改正の知識を問われる出題が多かった。
難易度は、建築基準法、関係法令ともに例年より若干難しい問題であった。

▲TOPへ

業界ニュース

ポータルニュース
入居率90%超 テーマ設定し利便性向上 進和建設工業・西田芳明社長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160821-00000007-fsi-bus_all
【建設業界の2016年4〜6月期決算】手持ち工事の中に好採算の工事が増え、進捗するにつれて利益率が上がっていく
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00000045-economic-biz
建設業界に増えよ女子
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00000145-jijp-bus_all.view-000
介護サービスに進出する住宅メーカー。その狙いと思惑は?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000030-economic-bus_all
一般財団法人建設経済研究所
講演会「建設産業の展望と新たな役割との期待」を開催します
http://www.rice.or.jp/information/pdf/H28/2016kouenkai.pdf
一般社団法人 日本サステナブル建築協会
住宅・建築物 省エネ・省 CO2 関連支援事業説明会
http://www.jsbc.or.jp/seminar/2016/pdf/co2_seminar160824_y.pdf

▲TOPへ

新刊書籍

世界のベストミュージアム
建築の最先端は、ミュージアム建築にあり。カーサは創刊号からずっと、刺激的なミュージアムを追いかけ続けてきました。中でも最高傑作はどれだ? 建築、コレクション、企画展などさまざまな視点から、何度も訪れたいミュージアムを国内から66件、海外から73件厳選しました。Casa BRUTUS特別編集。
建築のチカラ
日経アーキテクチュア創刊40周年
特別講座「建築のチカラ」として連載した、建築界のトップランナー10人へのインタビュー全文を収録

安藤忠雄氏や槇文彦氏、坂茂氏といった著名建築家から、大手ゼネコンのベテラン施工所長、海外で活躍する環境エンジニアや写真家などまで、各分野のプロフェッショナルが、何を考え、どんな困難を乗り越えたか。実プロジェクトを通じてこの10年の「闘い」の軌跡を描きます。さらに、東日本大震災(3・11)以降、自身や建築界はどう変わったか。また今後、建築づくりはどう変わっていくべきか。ベテランの伊東豊雄氏と、さらなる活躍が期待される乾久美子氏、建築家2人の対談を通してあぶりだします。これから、実務の中心を担っていく若手、さらには自分の仕事に閉塞感を感じている中堅・ベテランにも読んでもらいたい指南書です。

▲TOPへ

用語辞典

総合用語検索サイト:建築・土木・不動産用語はもちろん、様々な分野の用語解説から関連情報まで得られます。
http://kotobank.jp/

▲TOPへ

スクール

日建学院
建築士、宅地建物取引主任者、建築施工管理技士、CAD利用技術者など建設関連の資格取得をサポート。北海道から沖縄までの全国 133校652常備教室。一部の講座は、オンライン学習システム「ニッケンbbスクール」により、Webで受講することも可能です。

▲TOPへ

ひと息コーナー

◎一度は訪れたい!ブラジル傑作建築BEST10。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160819-00010003-vogue-cul


▲TOPへ